夏の暑い時期から秋に変わる瞬間や、寒い冬の時期から春になる瞬間など季節の変わり目に起こる肌トラブルは美肌の大敵です。季節の変わり目でも美肌を保つためにはトラブルの原因を知って、それに合わせた美肌ケアをするようにします。

寒い季節に乾燥したり、肌にかゆみや赤みがあるときには角質が薄くなってトラブルが起きています。角質が必要以上に薄くなってしまい、敏感肌や炎症を引き起こしている状態です。まずは乾燥を防ぐためにも保湿をして、肌を保護するようにします。肌の免疫も下がっているので、栄養を与えるスキンケアをします。潤いが外に逃げないように化粧水を使ったら、必ず乳液で蓋をします。乾燥が激しいときには、オイルを追加して保湿力をアップさせます。炎症を引き起こしている状態では、一度スキンケアを中断するようにします。こちらもご覧ください。粉吹き顔の改善

肌本来の力を取り戻すためにも、何もせずに肌をリセットするようにします。外出時にはなるべくベースメイクはしないようにして、肌の負担を軽減するようにします。どうしてもメイクをしなければならないときには、保湿をしっかりしてミネラルパウダーを使ってメイクをします。肌の再生力を高めるために、プラセンタのサプリメントを使うことも大切です。